シアリスのジェネリック「タドリス」

EDの悩みを改善「タドリス」

40歳を過ぎたあたりから勃起を維持することができずに、射精という大切な作業が出来ない・・・
これは大きな悩みです・・・

 

そこで、どうにかして勃起の維持を持続させるためにED治療薬のタドリスの服用をはじめました。

 

 

私の場合、20代〜30代は性欲が衰えることはなく、EDの悩みは全くありませんでした。
でも、40代になると、不思議なもので、急激にペニスに力が入らなくなり、勃起不全であるEDが起こっていました。
悲しみ

 

とりあえず、勃起はするのですが、このままを長時間維持することが出来ないために、射精できない・・・これが本当に大きな悩みなんですね、、、。

 

 

ただ、1週間に3〜4回の自慰行為は100%の確率で勃起の維持、そして射精に至ることが出来ます。が、妻との性行為になると、ヘナヘナのペニスになってしまいますうんですね・・・。

 

まぁ10年以上も連れ添った妻なので、ベットの上での性行為になると、ペニスに力がなくなってしまいますね、、、。
とりあえず、私の中では仕方がないは思うのですが、、パートナーである妻は満足できていない模様・・・。(むしろ、機嫌が悪いことが多い・・・)
ベット

 

まぁ、妻のためというわけではないのですが、とりあえず、このまま先もEDが続くと、いろいろとトラブルが起こってしまいそうです・・・

 

 

そこで、始めているのが通販で購入したED治療薬のタドリスです。
タドリス
こちらはシアリスのジェネリック医薬品になりますが、服用することで、今まで悩んでいたのがたった一錠で改善してくれます。

 

ほんとうに素晴らしい◎医学の進歩は驚かされます◎◎

 

EDの原因である酵素を抑制し、血液循環を活発にしてくれるために、十分な勃起を長時間にわたり持続してくれ、最終的に射精まで辿り着かせてくれる◎

 

タドリスの販売・詳細はコチラまで >>

 

 

 

EDの原因を改善するタドリス

そもそもなんですが、どうしてEDの悩みが起こるのでしょうか?
実は2通りのEDの初往生があるそうです。

 

 

EDの有病率は年齢とともに高くなる経口があるといわれています。
これは日本だけでなく、海外でも同じような症状を抱えている人が多いとのこと。
世界

 

ただし、EDは必ずしも老化によって起こるわけでなく、もっともっと幅広い原因が関係することもわかっているそうです。

 

たとえばなんですが、体に何らかの原因が症状が起こるEDです。
このような症状を「器質性ED」といいます。
 
例えばですが、体内の様々な部分に障害(脳、心臓、男性ホルモン)が起こることで、それが原因で間接的にEDが起こることを器質性EDというそうです。

 

 

それからもう一つが、精神的なことが要因で発症する「心因性ED」です。
これは身体自体に異常がないのに、精神的なことが原因でEDとなってしまう症状を言います。
悩み

 

私の場合は、この心因性が原因でEDが起こっていると思います。
この症状は、20〜30代の人に多く、例えば「緊張、ストレス、不満」など、精神的な部分に以上が起こり、脳の神経に性的興奮を伝えることができずに、ペニスの細胞にうまく作用しないことで、EDが起こってしまう症状になるとのこと。

 

 

 

この2つの症状である「器具性ED、心因性ED」の改善として利用されるのがシアリスのジェネリックタドリスになりますね。
タドリス

 

タドリスを服用することで、陰経の勃起を止める原因である酵素(PDE-5)の働きを抑制する効果があるとされています。

 

これは今まで開発されていた「バイアグラ、レビトラ」も同じように陰経の酵素を抑えてくれるのですが、しかし、シアリスやタドリスの主要成分であるタダラフィルは、比較的継続時間が長く、一回あたりで約40〜50時間以上も効果が期待できるとされています。

 

 

例えば、バイアグラは服用してから約4〜6時間、レビトラは約6〜8時間と言われているために、比較すると、かなりの継続時間ですね。

 

 

なおかつ、心因性EDの場合、服用を続けることで、改善することもわかっているそうです。

 

 

タドリスを通販で購入

シアリスは、日本だけでなく海外でも、既にスタンダードな医薬品として利用されている男性も多いかと思います。
日本の厚生労働省では、病院やクリニックで処方することも許可されているために、それだけ効き目があるということになります。

 

 

ただし、ED治療薬は”命”に関わるような薬ではないために、健康保険は適用されていないそうです。
つまり、価格が比較的高いのが現状です。

 

病院やクリニックではそれぞれED治療薬の価格は異なりますが、私なりに調べると、シアリス(20mg)が1錠で約1800〜2000円ほどで処方されています。

 

 

まぁ、この価格で今まで悩まされていたEDを改善できるのなら、リーズナブルと理解する人もいるのかもしれません。ただ、私にとってはかなり高い金額だと思います。

 

 

そこで利用するのが、インターネット通販で購入できるジェネリックのタドリスです。
インターネット

 

まぁ、こういった時こそ、インターネットのありがたさを感じますねね。

 

現在のところ国内ではシアリスのジェネリックは、販売されていないため、インターネットを利用し、海外で販売されている医薬品を購入します。

 

通販を利用するメリットは、やはり価格が安いことですね。
海外で販売されているために、若干ですが為替取引などの影響をうけるのですが、それでも国内で販売されている薬と比較すると、かなり安い価格で購入できるあす。

 

もちろんですが、シアリスのジェネリックなので、成分は同じタダラフィルを配合しています。

 

 

ただし、注意しなくてはいけないのが、海外で販売している商品を通販で購入する場合、本人の使用に限る事、そして、自己責任になるため、服用する前は使用方法を守り使うことが大切になります。

 

タドリスの販売・詳細はコチラまで >>