脳を活発にするのは血液の循環

脳の活性を意識させる

もともとタドリスやシアリスのED治療薬は、心臓に関連した薬として開発されたそうです。これは、血液の循環性が良くなるから。そのために、EDの改善薬として服用することで、正常よりも血液の流れが活発になると言われています。そのために、脳の血液循環が良くなり、一時的に記憶力が高まるという話を聞いたことがあります。

 

ただし、タドリスなど勃起不全を服用することで、脳活性化が良くなるわけではないために、勘違いをして服用しないように。

 

逆に、脳がボケたり、老化することで、EDや精力の低下が起こることもわかっています。男性の中には性行為はペニスでするものと思っている人が多いのですが、それは錯覚で、、たしかに、性行為をするときは勃起したペニスを女性の陰経内部に突入させることで、ペニスでするものですが、ペニスが快感を得ているのは脳です。

 

脳が性的興奮を覚え、ペニスに勃起させようという指令を出して、初めて、快感を得ることが出来ます。しかし、脳の活動が低下すると、それだけ性行為に対する気持ちの良さがなくなってしまう。

 

そのために、もし、脳の老化を感じている人がいたら、脳を活性化は意識しておこなうことが重要になりますね。脳の活性化としては、普段からまわりの人とのコミニケーションを大切にしたり、あとは食事の中で、血液循環を高めるものを食べることが重要になります。

 

こういったことを毎日のようにかかさずおこなうことで、脳活性化につながり、性欲向上にもつながると言われています。